人気ブログランキング【入口】
くつろぐブログランキング【入口】

日立、欧州売上高1兆円を目標・2010年度

2月20日(水)その2

 【ロンドン=清水泰雅】日立製作所の古川一夫社長は19日、訪問先のロンドンで記者会見し、2010年度に欧州での売り上げを06年度比15%増の1兆円に拡大する方針を明らかにした。鉄道システムや電力システムなど社会インフラ事業での受注を強化する。鉄道事業拡大の一環として、英国の鉄道インフラを持つネットワーク・レイル社と次世代信号システムの実証実験を共同で実施することも発表した。

 古川社長は会見で、鉄道車両や発電所などの受注が相次いでいることを強調。「欧州でも交通網の整備やエネルギー需要の拡大などに対応するためのインフラ投資が急増している。日立の技術力で受注拡大を目指す」としている。

 ネットワーク・レイル社との実証実験では、実証用システムの開発・仮設の後、10年から走行確認実験を開始する予定。実験が成功すれば欧州連合(EU)が規格の共通化を進める次世代鉄道信号システムの受注につながるという。


NIKKEI NET マネー&マーケットより
タグ:6501 日立
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。