人気ブログランキング【入口】
くつろぐブログランキング【入口】

NTTドコモ株、2年半ぶり上場来安値

10月17日(水)その3
NTTドコモ(9437)の株価が17日、一時15万4000円まで下落し、2005年4月以来ほぼ2年半ぶりに上場来安値を更新した。11月に携帯端末価格を高く、通信料を安くする新料金体系を導入すると伝えられ、値下げによる収益悪化懸念が強まった。06年10月に始まった番号継続制で顧客が流出し、携帯3社の中で「1人負け」が続いており、業績の先行き不透明感が広がっている。

 17日の終値は前日比6000円(3.7%)安の15万5000円で、株式時価総額は7兆1114億円。株価が最高値(分割考慮後)だった00年2月末の時価総額は42兆4000億円強で上場企業で首位だったが、約6分の1の水準まで縮み、順位も7位に下がった。


マネー&マーケットより

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61161998

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。